【ピルマル】診察料無料で使いやすい 低用量ピルならピルマルをおすすめする3つの理由

オンラインピルを選ぶ
スポンサーリンク

ピルマルは2023年8月にサービス開始した、比較的新しいオンラインピル処方サービスです。
新しいサービスということは、いままでのサービスよりいいところがあるはずでは?と思い調査した結果、おすすめする3つの理由をご紹介します。

スポンサーリンク

ピルマルをおすすめする3つの理由

引用元:ピルマル公式

ツキレイがピルマルをおすすめする理由はこの3つです!

シンプルなサービス体系

申し込みから処方までスマホ1台で完結できるシンプルさです。
LINEがあれば改めてアプリを追加する必要無しです。

また、取扱のお薬も「低用量ピル」、「超低用量ピル」が中心なので、継続的なお悩み解決に特化しているのもシンプルです。

あんしん

ピルマルの運営会社は長年オンライン診療サービス「curon(クロン)」を扱っている㈱MICINです。
「curon(クロン)」は全国6,000以上の医療機関、診療科に採用。
その運営ノウハウがピルマルに反映されています。
また、情報セキュリティの面でも認証規格を取得しているので安心して利用できるサービスですね。

低価格

なんと言っても「何度でも診察料無料」がすごいです。
さらに低用量ピルであれば一定条件を満たせば、業界最安値クラスです。
継続利用割引もあります。→12か月継続完了後に再診すると、2年目から5%OFFでさらにお安く!

ピルマルをザックリ知る

引用元:運営会社 ㈱MICIN

『ピルマル』は2023年8月にサービス開始した、新しいオンラインピル処方サービスです。
Webからの申し込みで。あとはLINEで完結する仕組みなので簡単に利用できますね。
また、診療はすべて女性産婦人科医が行っていると言うのは高ポイントです。
悩みを相談しやすいですよね。

取扱ピルの種類

低用量ピル

・マーベロン28
・トリキュラー28
・ラベルフィーユ28
・アンジュ28
・シンフェーズ28

すべて28錠シートの飲み忘れしにくいタイプですね。
処方されるお薬の種類に関わらず価格は一律です。→ピルマル公式で価格を確認する
飲みなれている方は、診察の時に今飲んでいるピルの種類を伝えて相談してみましょう。

超低用量ピル

・ルナベル配合錠ULD
・フリウェル配合錠ULD
・ヤーズフレックス配合錠 など

処方されるお薬によって価格が変わります。→ピルマル公式で価格を確認する

中用量ピル

・プラノバール配合錠

月経移動などに処方されるお薬です。→ピルマル公式で価格を確認する

アフターピル

※ピルマルではアフターピルは扱っていません(2024年5月現在)

いくらかかるの?

診察料+お薬代+送料が基本です。
これがプランによってお得になったりがあります。

診察料

何度でも無料です。
これはうれしいですね!

お薬代

問診とオンライン診察により処方されるお薬が決まります。
お薬の種類やプランによって価格が違うので公式サイトで確認してみてください。

編集部
編集部

低用量ピルなら、種類によっての価格差は無いです。
最安プランは「12か月まとめ買い」のときに1シート当り税込み1,946円!

業界最安値クラスの価格帯になりますよ!

詳しくは下のボタンから公式サイトを確認!

継続利用割引→12か月継続完了後に再診すると、2年目から5%OFFでさらにお安く!

送料

意外と見落としがちなのが送料ですね。
プランにより、かかる場合とかからない場合がありますので、よく確認しましょう。
1発送=550円

送料がかかるプラン
・定期便(1か月毎)
・定期便(3か月毎)

送料がかからないプラン
・定期便(6か月毎)
・12か月分まとめ買い

お支払い方法

クレジットカード決済か銀行振込が選べます。
銀行振込の場合、振込手数料がかかるので、クレジットカード決済がおすすめです。

ピルマルはこんな方におすすめです

今の低用量ピルを飲んでいるが、できるだけ安くしたい方

ピルマルでは、低用量ピルは5種類用意。しかも一律価格です。
飲みなれている方であれば、『12か月まとめ買いプラン』をおすすめします!
業界最安値クラスのお薬代でになります。

編集部
編集部

診察料は無料なので、飲みなれている方は他サービスからの乗り換えがしやすいですよね。

低用量ピルを試してみたい初心者の方

ピルは女性ホルモンの量をコントロールするので、副作用を感じやすいと言われています。
試してみたいけど、自分のカラダに合っているか不安ですよね。

そんな方は『定期便(1ヶ月毎)』から始めてみてはいかがでしょうか?

編集部
編集部

低用量ピルを1ヶ月分だけ購入の場合、相場感は3,000円~5,500円(tsukirei調べ)の間くらいですが、ピルマルは3,191円とトップクラスの安さなので、試しやすいですね。

2~3か月続けてみて、大丈夫そうだったら送料無料の『定期便(6か月)』や『12か月まとめ買い』のお得なプランに変更するのがおすすめです。

編集部
編集部

コチラも診察料は無料なので、プラン変更しやすいですね。

まとめ

新しいオンラインピル処方サービス「ピルマル」をご紹介しました。

先行サービスをよく研究されている「シンプルで継続しやすい」サービスでした。
低用量ピルを検討されている方は、是非一度公式サイトをご覧になってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました